利用手順のご案内

日常生活における身体活動の量と質から、あなたの病気の危険度をチェックしよう!

※身体活動の量とは、“歩数”のこと、質とは、“中強度の活動時間”または“中強度の歩数”のことをいいます。

このシステムを利用するために、
“歩数(歩)と中強度の活動時間(分)”または“歩数(歩)と中強度の歩数(歩)”が測定できる活動量計または、歩数計を準備して、まずは、約1 ヶ月間データをためてみましょう!
中強度の活動ってなに?
「中強度の活動」とは、
安静時代謝量の3倍(3メッツ)以上の、うっすら汗ばむ程度の身体活動をいいます。活動量計または、歩数計のメーカーによって「速(早)歩き」などと表記されています。
手順1
はじめに「計測月」、「ニックネーム(あだな)」、「年齢」、「性別」を入力してください。
計測月
ニックネーム
年齢
性別
手順2
入力項目を選んでください。
お持ちの活動量計または歩数計によっては、「速(早)歩き時間」や「速(早)歩き歩数」など、「中強度の活動時間」の表記が若干異なる場合がありますのでご注意ください。
入力項目の選択
手順3
お手元の活動量計、歩数計を見ながら半角でデータを入力していきましょう。
曜日 歩数(歩) 中強度の活動時間(分) 中強度の歩数(歩)
手順4
それでは結果を見てみましょう。
下のボタンを押すと結果が表示されますので、印刷して大切に保管してください。
(入力したデータは保存されませんのでご注意ください。)
「身体活動により予防できる病気」と「病気予防の目標達成率」がわかる
「N-system」の本システムのご利用はこちら